シェアリングエコノミーがくる

ドレスをレンタルしてみた

先日結婚記念日のランチ用に、初めてドレスをレンタルしてみました。

どうせなら値段を気にせず着たいものを!買うには少し敷居が高い、憧れの、背伸びしたものを選びました。

自然と背筋が伸びるというか。。少しおおげさかもしれないけど、見える景色も少し違いましたよ。

とてもいい経験になりました。

日常に「シェアする」ともっと取り入れてみる

カーシェアとか民泊とかいう言葉って聞いたことありますよね。

「必要なときに必要な分だけ利用する」という考えのもとにサービスが作られて、シェアリングエコノミーなんて言われています。

今はこのシェアリングエコノミーが年々増えてきていて、モノ以外にも、労働力や専門知識のスキル、お金などもこれらの対象になってきています。

なんでも「シェア」する時代なんだとしみじみ。

 

なにか欲しいと思った時、人はまず「買う」ことを考えると思います。

それが場所をとるもの、維持費のかかるもの、メンテナンスの必要なものである場合、

それは本当に買うべきもの?借りることはできないか?とワンクッション考えてみみてましょう!

また、自分の方からシェアを提供できるものはないか?も。

 

ライフスタイルにも影響する

お金を抑えることのできるシェアリングエコノミーは、マネープランでも有効な手立てだと思っています。

モノを借りることで得られる経験、スキルを借りることで得られる自分の時間、浮いたお金を別のことに支出するというお金の上手な使い方など、さまざまな魅力があると感じています。

しかし一方では、個人間のトラブル、シェアしたものの破損に対する補償など、懸念点もあります。

マイナス面も考慮しつつ上手に「日常にシェア」を埋め込んでいくと、もっと生活が面白くなると思っています。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です